自分を変えるのは自分

コミュニケーション力を考えた場合、もし「無い」と感じているのでしたらその理由は何かを考える必要があります。普通に友達や同僚、上司と話をしていて自分の言いたい事が上手く伝わらない事がありませんか?雑談をしていると、段々と話せなくなってしまって最終的に、存在感が無いとからかわれる事もあるでしょう。話をまとめようと思っても、逆にぐだぐだになってしまう事もあります。質問をされて即座に意味を理解して答えられない方も居るでしょう。コミュニケーション力が無いという方はこのような特徴があるのではないでしょうか。悩んでいるなら解消をしなければなりません。方法として、もっと論理性を意識したり、感情的な表現を意識するようにしましょう。その場の雰囲気や求められる物によって、論理的な説明が必要な事もあります。同時に感情が人の心を動かす場合もあるのです。どちらか一方に偏っている場合ですと、上手く自分の気持ちや言葉が他人に通じない事も増えてしまうのです。だから雰囲気やどのような話をしているのかをじっくり聞いてみるのも良いかもしれません。そして今求められている物は何かを考えてみましょう。最初は上手く行かないかもしれませんが、意識をすれば段々と相手に話が通じる事も少なくありません。さらに話をしている時は表情に変化はあるのか?手を動かしているかどうか?を考えてみてください。話に合わせて笑顔になったり、ちゃんと相槌をうってあげるだけでもコミュニケーションが上手く行くケースもあるのです。もちろん絶対的な方法ではありませんが、改善したいならば一度試してみるのもいいかも知れませんよ。まずは、今のバイト先で特訓してみるのもいいですね。